健やかな笑顔を
予防で支える

ご家族皆様の
口もとを美しく。

当院のモットーは ” 治療より予防 ”
削らない、神経をとらない、抜かない、
なるべく金属を使わない、取り外しの入れ歯にしない

ごあいさつ

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正は、ブラケットとワイヤーを使用して歯を理想的な位置に整える治療法です 効果的な歯並びの改善が期待でき、美しい笑顔と健康な口腔環境を実現します

インビザライン

インビザラインとは、米国アライン・テクノロジー社が開発した世界で最も多く使用されているマウスピース型カスタムメイド矯正装置です

インプラント

インプラントとは、歯が抜けた箇所に埋め込む人工歯根のことです 骨に結合してしっかり固定され、患者に合わせた人工の歯が装着されるため、噛み心地も外観も天然の歯とほとんど変わりません

詳しくはこちら
iTero

iTeroは口腔内スチャナーで、歯の形を光で型取りする機械です
光で型取りするので息苦しさや気持ち悪さはありません
また、上下顎3分程度でできるので時間もかかりません
その他の機能
むし歯探知機能
近赤外線画像(NIRI)技術によってむし歯を探知できます
レントゲンのように放射線を気にされる妊婦さん、お子さんにも安心して使用できます

咬合クリアランス分析
赤から青までで色合いで嚙み合わせの強弱を視覚的にわかります
これで左右の噛み合わせのバランスの悪いところを確認できます
口腔内写真
iTeroで撮影することによって、360度あらゆる角度から口腔内を観察できます
普段見ることのできない歯の内側、奥側を確認できます

アウトカムシュミレーター
インビザラインシステムにより歯並びのビフォーアフターを予想できます
歯並びの良くなった自分を想像してみてください

マイクロスコープ

当院は平成15年にマイクロスコープを導入しましたが当時は大変珍しいものでした
最近は新規開業時CTが必須のようにマイクロスコープを導入する医院が増えています
これにより多くの歯を残せるようになり患者さんには大変有益となります

マイクロスコープは歯科用顕微鏡で肉眼の約20倍まで拡大することが出来ます
お口の中は暗くて狭いため肉眼での治療では限界があります
マイクロスコープを用いることにより明るい拡大視野で低侵襲の治療が行えます
精度の高く、長持ちする歯科治療を実現するのに必要な設備です

ブログBLOG

タイトルが入ります。
タイトルが入ります。
タイトルが入ります。
ブログ一覧

アクセスACCESS

施設基準FACILITY STANDARDS

・医療情報取得加算

オンライン資格確認を行う体制があること

患者様に対し受診歴、薬剤情報、特定検診情報その他必要な診療情報を取得活用して診療を行うこと

・歯科外来診療医療安全対策加算1

・歯科外来診療感染対策加算1

医療費控除のご案内

医療費控除とは1年間にご自身やご家族のために支払った医療費が10万円以上だった場合に確定申告をすると、一定の所得控除を受けることができます
この制度を利用することで、医療費を軽くすることができます

医療費控除の対象となる医療費の要件
1 その年の1月1日から12月31日までに支払った医療費である事
2 ご自身または生計をともにする配偶者やその他の家族のために支払った医療費であること
3 10万円以上の医療費であること
  (一般的には10万円以上が基準となりますが年間所得が200万未満の方は10万円未満でも医療費控除を受けることができます)

例1
インビザライン77万円 その年の総所得金額500万円
所得税の還付金額は134,000円  翌年の住民税減額金額67,000円です
合計201,000円が医療費控除により戻ってきます

例2
インプラント35万円 その年の総所得金額400万円
所得税の還付金額は50,000円 翌年度の住民税減額金額25,000円です
合計75,000円が医療費控除により戻ってきます

大変有益な制度がありますので、ご利用をお勧めします